前月昨日2016年 10月 30日(日)明日翌月

年間表示 月表示週表示予定一覧表示

予定なし

[当日は電話予約にてお問い合わせください。] 20:00 坂の上零>[当日は電話予約にてお問い合わせください。] 20:00 坂の上零

 

 
開場 18:30 ~ / 開演 20:00 ~
 
 
会場:キーストンクラブ東京
 
 
MUSIC CHARGE:予約/ 当日
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願い致しております。
 
 
 
【坂の上零】
一九七二年一月二五日、兵庫県生まれ。幼い頃より自然にピアノを弾いて遊び自作の絵本や物語、マンガを書くようになる。
六歳から本格的にピアノを習い始めジャズピアニストを志して上京。
ジャズピアニストとしてプロデビューを果たす。
都内を中心にライブ、コンサート活動を行う中、その音楽性、独創性が評価され、広告代理店のサウンドディレクター、映像の作曲などを手掛けるようになる。
マザーテレサから、世界でただ一人、マザーテレサの名前を冠した音楽を出してよいという許可をもたった人物。いろんな有名な歌手が尋ねたが、誰も許可を得られず、坂の上零のほかにはいない。
坂の上零が作曲した「Song for Mother Teresa」と「交響曲 マザーテレサと神にささげる 全5楽章」の楽曲の第3章のソプラノのパートに、マザーテレサからのメッセージを歌詞にして歌にしており、さらに、第4楽章のバラード版の楽曲を交響曲とは別に作り、2パターン造った。
音楽活動の場を海外に拡げたものの心の支えであった婚約者が悲劇に見舞われ、この出来事により音楽活動から離れてしまう。事故で顔を失った最愛の人の自殺未遂、生き別れなど大きな苦難に見舞われ、生きることに絶望してしまい、自殺しないために、苦しみを吐き出すため、小説を書きだした。その最初の処女作が、大作「天使になった大統領 上下巻」となったのである。
あることがきっかけとなり音楽と全く関係のない国際金融に携わるようになる。
後に日本で初めて保険金受領権をつくり、保険受益権を誕生させた。
これら英国系オフショア金融などの経験を生かして、政治経済のライターとなり、新自由主義の間違いを指摘し、過剰なグローバル経済政策から日本を守るため、政策・法案提案などの政治活動を開始。
二〇一三年六月、まもる会【日本と皇室の伝統文化 をお守りする会】を立ち上げる。
一年後に五千人以上の会員を抱え、全国に拠点を持つに至る。
現在は、一般の方々に向けたセミナー、政治家・官僚を対象とした衆議院会館等での勉強会、法案の提案などを政界内で精力的にこなしている。
複数の発明を成し、世界特許を取得。日本社会を根底から助ける新しい金融システムの発明家であり、この発明に基づく事業家でもある。
また、音楽活動も再開し、ジャズ以外にも交響曲やピアノコンチェルト、ポップス、ハウス系ダンス音楽、アシッドジャズ、フュージョン、ラテン、サルサ、ボサノバ、バラードなど、幅広いジャンルの音楽を作詞作曲し、ライブ活動を行っている。 
 

 
  年       <今日>

COPYRIGHT c 2016 KEYSTONE CLUB TOKYO. ALL RIGHTS RESERVED.