前月昨日2016年 11月 30日(水)明日翌月

年間表示 月表示週表示予定一覧表示

予定なし

[当日は電話予約にてお問い合わせください。] 20:00 新譜DUO-twoリリース記念スペシャル!〓ピアノが歌い声が弾かれ、情景が溢れ出す〓>[当日は電話予約にてお問い合わせください。] 20:00 新譜DUO-twoリリース記念スペシャル!〓ピアノが歌い声が弾かれ、情景が溢れ出す〓

 
開場 18:30 ~ / 開演 20:00 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥3,500 / 当日¥4,000 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願い致しております。
 
MEMBER
高樹 レイ / Vo

伊藤 志宏 / P

 

HP : http://www.reitakagi.com/
 

高樹 レイ / Rei Takagi
 日本全国のみならず、欧州でも活躍する本格派ジャズシンガー。
高樹のトーチバラードのみならず、独自の世界観でスタンダーズを表現する様は特筆もの。 様々な変拍子も含め斬新、かつ唯一無二の高樹独自の表現、アレンジは鮮明に映像を伝えてくるばかりでなく芸術となっている。そして語り系バラードは日本有数。

カメラータトウキョウから4枚のリーダーアルバム「Now Hear This!!」「Here's That Rainy Day」「Live in ウィーン」「After Hours」を発表。日本と欧州で発表、活動。

5枚目の作品は2013にWhisperレーベルから発売。この作品は竹内直(ts,bc,fl)とのデュオユニット「Two Voices」がそのままCD作品となり、世界にない非常に貴重な作品が誕生。管楽器と歌だけの表現という見事に音楽的高度なアートな世界。
そして今年2015には6枚目の新譜「DUO-one」をUplift Jazz Recordより発売。日本ジャズギター界のレジェンド中牟礼貞則とのデュオ作品。空間が見事にジャズとなる究極の作品が誕生した。 このDUO-oneはDUOシリーズとしてスタートした第一作目。今後、様々なデュオの高樹の歌世界が毎年7月に発売される予定。

主な共演者: Roland Batik(p) ・ Gary Foster(as) ・ Heinrich Werkl(b) ・ 世良 譲 ・ 本田竹広 ・ 市川秀男 ・ 山本 剛 ・ 池田芳夫 ・ 古野光昭 ・ 向井滋春 ・ 村上 寛 ・ 稲葉国光 ・ 中牟礼貞則 ・ 道下和彦 ・ 小畑和彦 ・ 竹内 直 ・ 田中信正 ・ 若井優也 他 多数。
 

 

【伊藤 志宏 (いとう しこう)】

ピアニスト、ボタンアコーディオニスト
作曲家、アレンジャー、プロデューサー
1977年8月28日生まれ
東京出身 ちなみに乙女座A型

五歳の頃より祖父の岸川基彦にクラッシックピアノを師事する。14歳のとき東京交響楽団とベートーベンピアノコンチェルト三番を共演好評を博す

慶応義塾経済学部入学後セロニアスモンクのソロピアノのCDを聞いて「ジャズもいいかも」 と思い独学で始め音楽理論も同時に一人で学ぶ。23歳くらいからいつの間にかライブを始めるようになりプロ活動を開始

特にドラム、ベースのいない変則形態における演奏には定評がある。今現在、ソロピアノ、ピアノトリオ、多様な編成での独自の活動を模索中

 

また沢山の歌手から伴奏者、アレンジャーとして信頼を寄せられる。


 
  年       <今日>

COPYRIGHT c 2016 KEYSTONE CLUB TOKYO. ALL RIGHTS RESERVED.