前月昨日2018年 1月 21日(日)明日翌月

年間表示 月表示週表示予定一覧表示

予定なし

[当日は電話予約にてお問い合わせください。] 13:30 『SALON de 青い部屋 』支配人:NERO ミュージックプロデュース:中上香代子 セレクションライブ川村哲也/つづら薫/八木まさこ/豊仲明子 >[当日は電話予約にてお問い合わせください。] 13:30 『SALON de 青い部屋 』支配人:NERO ミュージックプロデュース:中上香代子 セレクションライブ川村哲也/つづら薫/八木まさこ/豊仲明子

    

開場 12:00~ /開演  13:30~

 

会場:キーストンクラブ東京

 

MUSIC CHARGE:予約/当日¥4,000

※お一人様、2オーダー以上のご注文をお願い致しております。

※本イベントのテーブルチャージは全席¥500となります。(VIP席、ノーマル席、カウンター席)

 

 

『SALON de 青い部屋 』

支配人:NERO

ミュージックプロデュース:中上香代子(pf)

 

セレクションライブ

川村哲也/つづら薫/八木まさこ/豊仲明子

 

 


 

[当日は電話予約にてお問い合わせください。] 19:30 岸本美咲Quartet  岸本美咲(as) ぱくよんせ(p) 大澤拓海(b) 柳沼佑育(ds)>[当日は電話予約にてお問い合わせください。] 19:30 岸本美咲Quartet 岸本美咲(as) ぱくよんせ(p) 大澤拓海(b) 柳沼佑育(ds)

 
開場 18:30 ~ / 開演 19:30 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥3,000 / 当日¥3,500 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願いしております。
 

MEMBER

岸本美咲Quartet

 

岸本美咲(as)

ぱくよんせ(p)

大澤拓海(b)

柳沼佑育(ds)

 

岸本美咲

1996年兵庫県出身。 小学3年生でアルトサックスを手にし、小学5年生でジャズを始める。 中学生になってからは関西のライブハウスや音楽イベントでライブ活動を開始。 高校に入り、アロージャズオーケストラのリーダー宗清洋氏にジャズ理論を師事。 高校3年生のときに関ジャニ∞「オモイダマ管楽器隊」に選ばれ、レコーディング、PV撮影、ミュージックステーション、紅白歌合戦で演奏する。 その際に指導を受けたマルチホーンプレイヤーYOKAN氏には現在も指導を受けている。 2015年大阪音楽大学音楽学部ジャズ専攻に特待生で入学。 ジャズサックスを河村英樹氏に師事。 音楽活動以外にも、豊中えびす福娘代表、ミス道頓堀グランプリ、テレビ大阪天神祭うちわ娘、神戸電鉄親善大使、愛染娘などにも選出され、サロンモデルなどのモデル業にも取り組んでいる。 現在は学業と両立しながらライブ活動を行っている。

 

Instagram

https://www.instagram.com/misaki_altosax/

 

Twitter

https://mobile.twitter.com/misakialtosax

 

 

ぱくよんせ

1981年生まれ。京都市出身。

6歳から児山厚子先生にクラシックピアノを習い始める。洛星高校入学と同時にオーケストラ部に入部。

コントラバスとヴァイオリンの演奏に熱中するとともに、クラシック音楽に傾倒する。

同志社大学入学と同時に軽音楽部に入部。ジャズに出会う。

以後独学で練習を続けジャズピアノの基礎を習得。

卒業後、大阪市立大学大学院進学を機に大阪での演奏活動を開始。

同時に同大学のジャズ研究会にて多くのジャズ愛好家に出会い、多大な影響を受ける。

2009年大学院退学と同時にプロに転向。関西地方のジャズクラブ等で演奏を開始。

その後ドラマー平山惠勇に認められ活動の幅を広げる。

2012年7月、短期間の渡米。トランぺッターMelvin Vines氏、James Zoller氏らとのセッションを経験。帰国後ギタリスト山口武のバンド「山口武&Cooldogs」に参加しFM大阪の「Cool Struttin'」に出演。好評を博す。

2014年12月、"With 9 Singers"をリリース。独自のアレンジと企画の斬新さで好評を博す。

2015年、拠点を東京都内にうつす。

現在、東京都を中心に日本全国で演奏を行っている。

圧倒的なテクニックと高い芸術性を併せ持ち、ピアノから美しく輝かしい音色を引き出す独特のタッチは比類ない。ベテラン、若手を問わず多くのミュージシャンから厚い信頼を得ており、今もっとも注目されているジャズピアニストの一人である。

これまでにこれまでにLewis Nash、Barbara Morrison、Greta Matassa、鈴木良雄、タローオカモト、山口武、平山惠勇、多田誠司、Geila Zilkha、竹中俊二、Gregg Lee、矢野沙織、Yucco Miller、Ema、真箏らの著名なミュージシャンと共演。 また、演歌歌手藤堂あきこのサポートや仲代奈緒の朗読劇『大切な人』の音楽を担当、ロックブルースシンガー山部善次郎バンドにも参加する等、活動の幅は広い。

韓国のインチョン、ソウルのミュージシャンたちで結成された「SE:UM」のプロジェクトにも参加。

『THE BREATH』においてはジャズと朝鮮半島の伝統楽器との融合を実現している。

レコーディング多数。 

小林岳五郎とともに出演した21seikiグループのCMは岩手広告賞テレビの部企画賞受賞。

 

 

大澤拓海

1993年埼玉県出身。

尚美学園大学ジャズ科卒業。在学中バリーハリスのワークショップに参加。ビバップの美しさに惹かれ研究する。

ジャズを増原巖、クラシックを田沢烈に師事。

三木俊雄、守屋純子、坪口昌恭に、ジャズハーモニー、アンサンブル面の指導を受ける。

 

 

柳沼佑育

1992年福島県出身。

2011年4月に尚美学園大学入学後、木村由紀夫氏に師事。

Philly Joe Jones等のジャズドラマーに影響を受け、ビバップ、ハードバップスタイルのドラムに特に傾倒する。在学時より、竹内亜里紗(pf)氏のバンドに参加し、アルトサックスの名手、澤田一範氏をはじめ、様々なミュージシャンとの共演を重ねる。同世代ミュージシャンとの共演も多く、卒業後は、2017年より日本を代表するジャズギタリスト、宮之上貴昭氏のグループに参加。現在、さまざまなバンドで都内を中心に活動している。

 
 

 
  年       <今日>

COPYRIGHT c 2016 KEYSTONE CLUB TOKYO. ALL RIGHTS RESERVED.