LIVE

 
開場 18:30~ / 開演 19:30~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥3,500 / 当日¥4,000 

※お一人様、2オーダー (ドリンク ・フード) 以上のご注文をお願い致しております。

※テーブル席は別途お一人様500円(VIP席は1,000円)のテーブルチャージがかかりますのでご了承ください。

 

MEMBER

Piano & Keyboard ウォン・ウィンツァン

E.Bass  岡沢 章 

Drums  永田 真毅

 
 
 

ウォン・ウィンツァン Wong WingTsan (Pf & Syn)  

1949年生まれ。

19歳よりミュージシャンのキャリアをスタートし、ジャズ、フュージョン、ソウル、前衛音楽などを演奏。24歳で“Brown Rice”のキーボードとして全米ツアー。帰国後、作編曲家、スタジオレコーディング/ステージミュージシャンとして活動しつつ、自らの音楽を模索。

1987年 瞑想の体験を通して自己の音楽の在り方を確信し、90年より即興演奏を中心とする独自のスタイルでピアノソロ活動を開始。

92年インディーズ・レーベル“サトワミュージック”を発足、1'stアルバム「フレグランス」がFMから火がつきロングセラーに。以後30タイトル近くのCDをリリース。超越意識で奏でる透明な音色に“瞑想のピアニスト”と呼ばれる。

NHK「にっぽん紀行」、「目撃!にっぽん」、 Eテレ「こころの時代」のテーマ音楽でも知られる。

2017年はジャズ・フュージョン・セッションへも情熱を注いでいる。

http://www.satowa-music.com

 

 

 

岡沢 章  Akira Okazawa (E.Bass)

1951年生まれ

ベーシストとしてのデビューは1968年、17歳の時グループサウンズ「M」から始まる。

18歳で同グループ退団後、19歳の頃より本格的にスタジオ・ミュージシャンのの活動を開始。

並行して「稲垣次郎 & Soul MEDIA」に参加、その後、松岡直也、渡辺貞夫等のグループを経て、70年から鈴木宏昌をリーダーとする「プレイヤーズ」に加入。

同時期に吉田美奈子と出逢い、80年にリリースされたアルバム「MONOCHROME」に参加して以来、現在もサポートメンバーとして参加している。

その他86年、92~93年に於いて再び渡辺貞夫グループのメンバーとして、アフリカ、ヨーロッパ、アメリカのコンサートツアーに参加する。

現在もレコーディングセッションや、さだまさしのツアーサポート、吉田美奈子The Bandのメンバーとして、数々のアーティストやミュージシャンと共演するかたわら、村上ポン太、渡嘉敷祐一たちと定期的にライブ活動を行っている。

 

 

永田 真毅   Masaki Nagata (Ds)

1980年生まれ

大学在学中から中南米研究会を拠点に音楽活動を続け、

ストリートから始まった経験をベースに、

現在は、在日ファンク・KPM・メキシコトリオなどでドラムを担当する。


開始時間 19時30分
予約締切時間 2017-5-13 0:00

当日は電話予約にてお問い合わせください。