[当日は電話予約にてお問い合わせください。] 2018-06-04 (月)   『Rei Takagi スペシャルライブ』高樹レイ/vo 市川秀男/pf 織原良次/fretless bass
LIVE

 

開場 18:30 ~ / 開演 20:00 ~

 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥3,000 / 当日¥3,500
※お一人様、2オーダー(ドリンク ・フード)以上のご注文をお願い致しております。
 

MEMBER

高樹レイ vo
市川秀男 pf
織原良次 fretless bass
 
 

 

 

高樹 レイ / Rei Takagi

HP : http://www.reitakagi.com/


日本全国のみならず、欧州でも活躍する本格派ジャズシンガー。
高樹のトーチバラードのみならず、独自の世界観でスタンダーズを表現する様は特筆もの。 様々な変拍子も含め斬新、かつ唯一無二の高樹独自の表現、アレンジは鮮明に映像を伝えてくるばかりでなく芸術となっている。そして語り系バラードは日本有数。

カメラータトウキョウから4枚のリーダーアルバム「Now Hear This!!」「Here's That Rainy Day」「Live in ウィーン」「After Hours」を発表。日本と欧州で発表、活動。

5枚目の作品は2013にWhisperレーベルから発売。この作品は竹内直(ts,bc,fl)とのデュオユニット「Two Voices」がそのままCD作品となり、世界にない非常に貴重な作品が誕生。管楽器と歌だけの表現という見事に音楽的高度なアートな世界。
そして今年2015には6枚目の新譜「DUO-one」をUplift Jazz Recordより発売。日本ジャズギター界のレジェンド中牟礼貞則とのデュオ作品。空間が見事にジャズとなる究極の作品が誕生した。 このDUO-oneはDUOシリーズとしてスタートした第一作目。今後、様々なデュオの高樹の歌世界が毎年7月に発売される予定。

主な共演者: Roland Batik(p) ・ Gary Foster(as) ・ Heinrich Werkl(b) ・ 世良 譲 ・ 本田竹広 ・ 市川秀男 ・ 山本 剛 ・ 池田芳夫 ・ 古野光昭 ・ 向井滋春 ・ 村上 寛 ・ 稲葉国光 ・ 中牟礼貞則 ・ 道下和彦 ・ 小畑和彦 ・ 竹内 直 ・ 田中信正 ・ 若井優也 他 多数。
 

 
【織原良次/Ryouji Orihara】
フレットレスベース奏者
 
1980年生まれ
埼玉県入間郡三芳町出身
大学時代からフレットレスベースに専念。        
2010年からBGA(BackGroundAmbient)『透明な家具』を主催。
 
全国でのベースソロライブツアーも恒例としている。
ベース・マガジン2016年5月号(リットー・ミュージック)からジャコ・パストリアスの奏法を基礎から掘り下げた「ジャコから学ぶ、ベースを弾くための基礎知識(全12回)」連載。
 
2017年、自身のレーベル<miD>を主宰し『miD』『透明な家具』『織原良次の色彩感覚』の音源発表、ライヴ活動などを計画している。
他サイドワークは以下ウェブにて。
 
 
【市川 秀男 / Hideo Ichikawa】
 
1945年2月22日静岡県生まれ。ジャズ・ピアニスト。
66年『ナウズ・ザ・タイム』でレコーディング・デビュー。
同年ジョージ大塚(ds)トリオに参加。70年初リーダー作『ホリデー』を録音、日野皓正(tp)グループに参加。
72年ジョージ大塚トリオを脱退し自己のトリオを結成する。
76年ジョージ川口(ds)ザ・ビッグ・フォアに参加。80年富樫雅彦(ds)、鈴木勲(b)とともに“トリニティ”を結成しアルバム2枚をリリース。
その後は自己のトリオを中心に活動。

 


開始時間 20時00分
予約締切時間 2018-6-4 0:30