LIVE

 
開場 18:45 ~ / 開演 19:30 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥4,000 / 当日¥4,500 
※お一人様、2オーダー以上のご注文をお願いしております。

 Member

加藤真由/vo

加藤アオイ/pf&vo

 河原秀夫/b

杉山泰史/gt

磯見博/ds

ゲスト

立山守生,高柳卓也/vo

 


開始時間 19時30分
予約締切時間 2018-5-12 0:00

ご予約はこちら

LIVE

   

開場 12:00~ /開演  13:00~

 

会場:キーストンクラブ東京

 

MUSIC CHARGE:予約/当日¥4,000

※お一人様、2オーダー以上のご注文をお願い致しております。

※本イベントのテーブルチャージは全席¥500となります。(VIP席、ノーマル席、カウンター席)

 

 

『SALON de 青い部屋 』

支配人:NERO

ミュージックプロデュース:中上香代子(pf)

 

セレクションライブ

川村哲也/八木まさこ/中川克幸,順子/永井裕美

 


開始時間 13時00分
予約締切時間 2018-5-12 17:30

ご予約はこちら

LIVE


 
開場 18:00 ~ / 開演 19:00 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 

MUSIC CHARGE:予約¥5,000 / 当日¥5,500 

※当イベントはテーブルチャージ一律500円となります。
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願いしております。

 

MEMBER
椎名恵(vo)

船本泰斗(pf)

 

本当の大人のラブソングは、心にしみます。

しなやかに透き通るヴォーカルは心に響きます。この言葉に当てはまる、日本人アーティストは椎名 恵をおいて他には存在しません。

 

椎名恵といえば数々のCMソングやドラマ主題歌としてのオリジナルのヒット曲でおなじみですが、アルバムとして発売した70年代ポップスのカバー曲やポップスアレンジした童謡集、有名なクラッシック曲をとりあげてポップスとしてカバーしたアルバムの曲など

数々の作品をリリースしております。

 

PROFILE

1959813日生れ 札幌市出身

1981 22回ヤマハ・ポピュラー・ソング・コンテストつま恋本選会にて

川上賞受賞をきっかけに上京。東京にて音楽活動開始。

1986年「今夜はANGEL」でデビュー。

ファースト・コンサートをかわきりに全国主要都市にて数々のコンサート.ディナーショー等に出演。コラム掲載、ラジオ番組等でパーソナリティー等幅広い活動を行う。代表曲に「今夜はANGEL」、「LOVE IS ALL」、「愛は眠らない」等、TV.CM.CFで数々のヒット曲を持つ。

 


開始時間 19時00分
予約締切時間 2018-5-12 23:30

ご予約はこちら

LIVE

 

 
開場 18:30 ~ / 開演 19:30 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥3,500 / 当日¥4,500 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願いしております。
 

MEMBER
鈴木良雄 (b) ハクエイ・キム (p)

 

 

鈴木良雄(ベース、作・編曲)

1946年長野県木曽福島生まれ。音楽家の両親と“鈴木メソッド”創始者の伯父鈴木鎮一の下、幼少の頃からバイオリン・ピアノに親しむ。

早稲田大学文学部卒。早大モダンジャズ研究会ではピアノを担当。卒業後渡辺貞夫に師事。彼の勧めもあってベースに転向。

1969
年~73年の間、渡辺貞夫、菊池雅章のグループで活躍。

73
年渡米し、74年スタン・ゲッツ・グループ75年~76年アート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズのレギュラーベーシストとして活躍。同時にクラシック作曲法を学び、ジャズのフィーリング、クラシックの素養、日本人としての感性をミックスさせた独自の世界を築く。 

85
年帰国後、自己のグループMATSURIを結成し再び日本を舞台に活動を開始。

93
年にEAST BOUNCEを結成、同グループ初アルバム「Kisses on the Wind」をリリース。その中の「Somewhere I Never Travelled」がニューヨークのCD101.9FMで頻繁にON AIRされたことで「BEST OF EAST BOUNCE」が全米発売される。

2002
年にEAST BOUNCEを解散と同時に新グループBASS TALKを結成、新たな音世界に挑戦し続け、200410月には「MOON AND BREEZE」を発表。11月には草月ホールでその発売記念及びデビュー35周年記念コンサートを開催。

2005
6月にはBASS TALKEU公演を行い、エストニアNUMME JAZZ FESTIVAL出演を始め、スウェーデン・ラトビア等2週間に渡ってのツアーを行い好評を博す。

2007
年新たに伊藤潔、タモリ、五野洋と共に「ONE」レーベルを発足させ意欲的にCD制作に取り組む。6月に海野雅威(p)フィーチャーのCDFOR YOU」、12月にはBASS TALKの新譜「Love Letter」を発売。 

200
8年3月には草月ホールでBASS TALKの集大成としてのコンサートを開き、全国65ヶ所に及ぶ「Love Letter」プロモーションツアーを行った。

2009
10月にはベーシストデビュー40周年を記念して ケイ・赤城、秋吉敏子、小曽根真、イサオササキ,野力奏一、山本剛という6人のピアニストとのDUOCDMy Dear Pianists」をリリース。 

2010
1月に南里文雄賞を受賞、2月には紀尾井ホールでコンサートを開く。 

SWING JOURNAL誌「日本ジャズメン読者人気投票」では数年にわたりBASS部門の1位に輝く。‘チンさん’のニックネームでファンから親しまれ、日本ジャズ界のリーダー的存在である 

 

 

 

ハクエイ・キム / HAKUEI KIM (pianist/composer)

韓国人の父と日韓ハーフの母のもと、京都市に生まれる。
5
歳の頃からピアノを始める。

高校在学中にエマーソン・レイク・アンド・パーマーなどに影響を受けロック・バンドを始め、94YAMAHA主催「ティーンズミュージックフェスティバル札幌」において、”ベストキーボーディスト”を受賞。

高校卒業後、オーストラリアへ渡り、シドニー大学音楽院(Sydney Conservatorium of Music, the University of Sydney)に入学。
在学中はECMレーベル等に作品を発表しているオーストラリアを代表する名ピアニスト、マイク・ノックに4年間師事し、氏の音楽観に多大な影響を受ける。

2005年、11年に渡る滞在後帰国。同年5月にDIWよりデビュー・アルバム『Open the Green Door』を発表し、国内のみならず、フランスのジャズ誌『JAZZMAN』で4つ星の高評価を受ける.

“正真正銘の「新星」がリーダーを務めたファースト・アルバム豊富なリズムのアイデアや、ダイナミクスと空白をプレイして動きと浮遊 を交替させる身軽さは、ジャッキー・テラソンやスティーヴン・スコットの登場時を思い出させる。この若者は比類なき才能と、例外的に授けられた音楽の素 質を持ち合わせている”(Alex Dutilh – JAZZMAN200512月号)

2009年にピアノ・トリオ Trisonique(トライソニーク)を杉本智和(b) 、大槻”KALTA”英宣(ds)と共に結成。

20108月には、「SADAO with Young Lions」の一員としてサックス奏者、渡辺貞夫のツアー・グループに抜擢される。

20111月、ユニバーサル ミュージック ジャパンの新レーベル「area azzurra(アレア・アズーラ)」の第1弾アーティスト/作品として『トライソニーク』でメジャー・デビューを果たす。
タイトル曲はテレビ東京系列全国ネット『美の巨人たち』のエンディング曲に採用された。
同盤は国内外で評価を受け5月には”香港サマー・ジャズ・フェスティヴァル”に 出演。

201112月、自身初となるソロ・ピアノ・アルバム『ブレイク・ジ・アイス』を日本と韓国でリリース。20122月にはDVD『ソロ・コンサーツ』をリリースした。

自身のプロジェクト以外でも精力的に活動の幅を広げ、201112月にはクリスタル・ケイのシングル『Superman – Piano ver.』にアレンジとピアノを担当。

2014年には綾戸智恵のアルバム『Picture in a frame』に参加。

2012年には日韓合作の映画『道~白磁の人』(高橋伴明監督作品)のエンディング・テーマの作曲と演奏を担当。同映画は日韓両国で公開された。

2013710日にトライソニークとして初めてエレクトリック・サウンドを採用した『ボーダレス・アワー』を発表する。

2015年に11月には韓国の伝統音楽家、ミン・ヨンチ率いる 『新韓楽』とハクエイ・キム率いる『トライソニーク』によるコラボレーション・アルバム『HANA』をジャズの名門『Verve』(ヴァーヴ) より発表する。


開始時間 19時30分
予約締切時間 2018-5-14 0:00

ご予約はこちら

LIVE

 

 開場 18:30 ~ / 開演 20:00 ~
 

会場:キーストンクラブ東京

MUSIC CHARGE:予約¥3,000 / 当日¥3,500 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願い致しております。

MEMBER
Piano / 山本剛
Drums / 大隅寿男
Bass / 香川裕史

HP : http://tsuyoshi-yamamoto.com/

週明けのほっと一息つける貴重な宵。
お気に入りのliquorと心地よいJAZZにゆったり身を委ねてみませんか。

 

<山本 剛> 

1948323日、新潟県佐渡郡相川町に生まれる。
すぐに佐渡島より新潟に移り、小学生の頃からピアノを弾き始める。 
高校生時代、アート・ブレーキーとジャズ・メッセンジャーズの生演奏の虜となりジャズ・ピアノを独学で習得する。
日本大学経済学部に入学するが、その時の選伐で世田谷校と三島校があったが、田舎から出てきたばかりで土地がわからずに世田谷は東京の外れにあると思っていたので、思わず三島校を希望してしまい、一年間は静岡県の三島で下宿生活をしましたが、私の音楽人生で多大な影響を与えた時期でした。

その後、妹が国立音楽大学に在学していた為、多摩地区の東中神にも住んでいました。そして千駄ヶ谷、仙台坂と現在は芝公園に移り住んでいます。

1967年、日本大学在学中、19才でプロ入り。ミッキー・カーティスのグループを振り出しに英国~欧州各国を楽遊。 
1974
年、レコード・デビュー(「ミッドナイト・シュガー」TBM)。スケールの大きなブルース・フィーリングとスイングするピアノがファンの注目を集め、続く「ミスティ」(TBM)が大ヒット、以後レコード各社より数多くのリーダー・アルバム、共演アルバムを発表、人気ピアニストの地位を確立する。
1977
年、アメリカ、サンフランシスコ、モンテレー・ジャズ・フェスティヴァル出演。 

 


1979
年、スイス、モントルー・ジャズ・フェスティヴァル出演。大好評を得、その後渡米、1年間ニューヨークで音楽活動を行う。 
帰国後は、六本木のライヴ・ハウス"ミスティー"でハウス・ピアニストとして活動を再開。 笠井紀美子、安田南等ヴォーカリスト達と共演する一方、ディジー・ガレスピー、カーメン・マックレイ、サム・ジョーンズ、ビリー・ヒギンズ、エルビン・ジョーンズ、ソニー・スティット、スティーヴ・ガッド、エディー・ゴメスetc. 多数の本場ミュージシャンと共演。 
その間、英国のバタシー・パーク・ジャズ・フェスティヴァル、ニューヨーク独立記念日ジャズ・フェスティヴァル、コンコード・ジャズ・フェスティヴァル等に出演。 
TV番組「リュウズ・バー(村上龍構成、出演)」の音楽を担当するなど各方面で活躍。

最近はオーディオファンの方と交流する機会が増え、改めて我々のアルバムを隅から隅まで熱く聴いて頂いている事を知り、新しい発見をさせて頂いて居ります。益々オーディオファンの方々の為にもいいアルバムを造っていきたいと思っております。

 


開始時間 20時00分
予約締切時間 2018-5-15 0:30

ご予約はこちら

LIVE

 


開場 18:30 ~ / 開演 19:00 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥3,500 / 当日¥4,000 
※お一人様、2オーダー以上のご注文をお願いしております。
 

MEMBER

Gow/vo

Kevin/pf

 

GOWだからこそ伝えられる心に届く音楽」

music with a message
スコットランド人の父とフィリピン人の母を持つハーフ。
スコットランド、アメリカ、フィリピン、日本と色々な国に暮らし、英語、タガログ語、日本語を自在に操る。

13
才で来日し、モデルとしてスタート。当初は言葉などの壁に戸惑いながらも、音楽によってその迷いも無くなり、
『音楽は言葉以上の気持ち(ハート)で人と訴えかける』
『言葉が通じなくても、みんなが一緒になれる』
『年齢、人種、色も何も関係ない』
そう思った時に少女の心の壁は消えていた。

 

BLOG

 
HP
 
YOUTUBE


開始時間 19時00分
予約締切時間 2018-5-15 23:30

ご予約はこちら

LIVE

 
開場 18:30 ~ / 開演 20:00 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥3,000 / 当日¥3,500 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願いしております。
 

MEMBER

Mitsuru/acoustic bass
曽根麻央/tr 
David Negrete/as 
Grant Richards/pf 
則武諒/ds 

 
 

<Mitsuru>

20089月、Berklee College of Musicに入学。 

Hal Crook, John Lockwoodに師事。

在学中はWallys Jazz CafeにてJason Palmerとの交流を深める。

20115月、BerkleeよりPerformance Majordegreeを得て卒業。 

以後、ニューヨークに拠点を移し、

様々なミュージシャンと交流を深める。 

帰国後は自己のプロジェクト"A Tribute to Someone"にて竹下清志、

Alan Benzie、佐藤浩一、大林武史、柴田敏弥、Grant Richards

Aaron Choulai、則武諒、清水勇博、石若駿、横山和明、黒田卓也、

曽根麻央、西口明宏、David NegreteGene Ess等、(順不同)

国内外で活躍するトップアーティストとの共演を果たす。


開始時間 20時00分
予約締切時間 2018-5-17 0:30

ご予約はこちら

LIVE

 

当イベントのご予約は以下リンクからお願いいたします。

https://www.facebook.com/events/1055813321241964/

 
開場 18:00~ / 開演 18:30~(セミナー&ボイストレーニング) 20:30〜(ライブ)
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥6,000 / 当日¥6,500 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願いしております。
 

MEMBER

Yoko Tajima (seminar) & Charito (vocals)

Yuya Wakai(p), Pat Glynn (b), Shunsuke Umino(ds)
若井優也 (p), パット・グリン (b), 海野 俊輔 (ds)

 

東京・六本木セミナー&ライブ

「シリコンバレーStyle
魅せる、惹きつける コミュニケーション術 with JAZZ」

ビジネスコンサルタントとして10年以上、日米で活躍してきたYoko Tajimaさんのセミナーと世界を舞台に活躍するジャズシンガーCharitoさんのボイストレーニングとの贅沢なコラボ企画。

Yokoさんのセミナーライブでコミュニケーション術のノウハウを学んで心を開き、Charitoさんのボイストレーニングで声の出し方を体験します。


【Yoko TajimaのシリコンバレーStyleコミュニケーション術】
会社の上司や同僚や部下、パートナー、友人、家族、またお客様とのビジネスシーンでも、品良く人を惹きつける秘訣、どんな相手とも信頼関係を築く方法、シリコンバレーではかなりメジャーになっているコミュニケーション術を伝授します!

実際のエクササイズやワークを通じて、体感しながら身につけていくので、とてもわかりやすいと大好評。セミナー後すぐにご自分の仕事に取り入れていけます。今まで「どうして、うまくいかないんだろう?」と引っかかっていたことが紐解かれていくはず。

お仕事をされている方はもちろん、コミュニケーション術を磨きたい主婦の方まで、幅広く日常の人間関係に活かせる内容になっています。

日常でも仕事でも、あらゆる良いご縁を惹きつける、東京で初めてのシリコンバレー発コミュニケーション術を受けるチャンス!あなた自身を素敵にアピールする方法をマスターしませんか?


【ジャズシンガーのCharitoのボイストレーニング】
世界を舞台に活躍するジャズシンガー直伝のボイストレーニングは、声の出し方がいかに自分を表現するために大切かを体感できます。あなたの魅力をアップグレードする秘密が盛り沢山です。最後にジャズライブも開催します!



先着順で開催ですので、お早めにお申し込みください!

【Date】 5月18日 (金) 
18:00〜    開場
18:30〜19:45 Yoko Tajimaセミナー
19:45〜20:15 Charitoによるボイストレーニング
20:30〜 (1st セット)Charito&バンドによるライブジャズミュージック(お時間が許す方はそのままご参加ください)
21:45〜 (2nd セット)

 

当イベントのご予約は以下リンクからお願いいたします。

 

https://www.facebook.com/events/1055813321241964/


開始時間 18時30分
予約締切時間 2018-5-17 23:00

ご予約はこちら

LIVE

 

 
開場 11:30 ~ / 開演 13:00 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥2,500 / 当日¥3,000 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願いしております。

MEMBER

Raphael Scinia (Flamenco Guitar)

Bruno Gil ( Manuche guitar)

Isao Ohashi (Flamenco Guitar)


開始時間 13時00分
予約締切時間 2018-5-18 17:30

ご予約はこちら

LIVE

 
開場 : ~ / 開演 : ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥ / 当日¥
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願いしております。
 

MEMBER
増尾好秋/g 

宮川純/org

奥平真吾/ds

 
http://www.ymasuo.com/top.htm
 

<増尾好秋>

ジャズピアニストの父を持ち、幼少の頃より音楽に親しむ。

早大モダンジャズ研究会在籍中に渡辺貞夫グループの正式メンバーに抜擢されてプロ入り。一躍スター的人気を博す。

1971年にニューヨークへ渡り、モダンジャズの巨匠ソニー・ロリンズのバンドに通算6年間在籍するほか、リー・コニッツ、エルビン・ジョーンズ など数々のビッグアーティストと共演し「世界のマスオ」として活躍。

 

70年代後半から、初めて組んだ自己のバンドで次々とヒットアルバムを制作。その人気を不動のものとする。感性のままナチュラルで伸びやかに歌うギター、幅広い表現力、その音楽性は懐が深い。ジャンルを超越したそのギタースタイルは、多くの若手ジャズギタリストにも影響を与えている。自然体で飾らない人柄、人懐っこい笑顔に魅了されるファンも多い。

 

85年よりニューヨークに本格的なレコーディングスタジオを所有し、知る人ぞ知る名プロデューサーとしても活躍。スタジオでの仕事が忙しくなり思うように演奏活動できない時期が長かったが、2008年、スタジオ閉鎖により100%ギタリストに復帰し、演奏活動を本格的に再始動。同年に設立の自主レーベル Sunshine Ave. Label から『Life is Good』、『I'm Glad There Is You』を発表している。

 

2012年に30年ぶりの自己バンドPower Spotを日本で結成。2016年からは自己のバンドMAGATAMA、その他多様なメンバー編成で活動中。現在もアメリカに拠点を置きながら日本でも精力的に演奏している。


開始時間 19時30分
予約締切時間 2018-5-19 0:00

ご予約はこちら

前のイベント 次のイベント