LIVE

 


開場 18:30 ~ / 開演 20:00 ~

会場:キーストンクラブ東京

MUSIC CHARGE:予約¥4,500 / 当日¥5,000 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願い致しております。
 

MEMBER

Piano / 菅野邦彦
Drums / 佐々木豊

Cello / 新井みつこ
Guitar&Vocal / さがゆき

 



HP : http://suganokunihiko.com/

菅野邦彦 Kunihiko Sugano天才ジャズピアニスト。
学習院大学卒業後、当時来日していたトニー・スコットに認められメンバーとなる。
その後、松本英彦(T.sax)カルテットを経てトリオを結成。六本木「ミスティー」の初代ピアニスト。
72年からブラジル、NYなど8年にわたる放浪の旅に。帰国後、活動を再開。
世界唯一の鍵盤を考案し、現在にいたるまで東京を中心に積極的にライブ活動を展開。


開始時間 20時00分
予約締切時間 2018-4-10 0:30

LIVE

 


開場 19:00 ~ / 開演 19:30 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥7,500 / 当日¥8,000 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願いしております。
 MEMBER

vo/Yuzuri

pf/Tony Suggs

b /Mark Tourian  

Dr/Gerald Painia


開始時間 00時00分
予約締切時間 2018-4-8 4:30

LIVE

 

 
開場 17:30 ~ / 開演 18:30 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥3,500 / 当日¥4,000 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願いしております。
 
MEMBER
KOZI Mukai (Pf&Vo) 【Guest】くまたゆうき(dancer)

 

KOZI Mukai Official Site

https://kozimukai.jimdo.com/

 

向井浩二(むかいこうじ)

愛媛県松山市出身。武蔵野音楽大学声楽科卒業。ZOIK Music Design代表。 Collection Of Star Music School 校長。

高校3年間はラグビーに没頭しながら大学 は武蔵野音楽大学と異色な経歴を持つ。

様々なコンサート、ライブ、イベントへの 出演、

楽曲提供(バトミントン世界選手権オフィシャルソングetc...)を行う。 

2014726日から運行開始したJR四国の豪華観光列車『伊予灘ものがたり』の音 楽全般を作曲。

また、ヴォイストレーナーとしてメジャーアーティストのレッスン、 新人育成も手掛けている。

 


開始時間 18時30分
予約締切時間 2018-4-7 23:00

LIVE

 
開場 18:30 ~ / 開演 20:00 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥4,500 / 当日¥5,000 
※お一人様、2ドリンク以上のご注文をお願いしております。
 

MEMBER

CHARITO (vo) 

JAY(vo)

ユキアリマサ(p)

荻原亮(gt)

原たけし (b)

Armin Linzbichler (ds)

 

 
 


開始時間 20時00分
予約締切時間 2018-4-7 0:30

LIVE

    

開場 12:00~ /開演  13:30~

 

会場:キーストンクラブ東京

 

MUSIC CHARGE:予約/当日¥4,500

※お一人様、2オーダー以上のご注文をお願い致しております。

※本イベントのテーブルチャージは全席¥500となります。(VIP席、ノーマル席、カウンター席)

 

 

『SALON de 青い部屋 』

支配人:NERO

ミュージックプロデュース:中上香代子(pf)

 

ソロセレクションライブ

島田 実


開始時間 13時30分
予約締切時間 2018-4-6 18:00

LIVE

 
開場 18:30~ / 開演 19:30 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥4,000 / 当日¥4,500 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願いしております。
 
MEMBER

フルート Nori Tani

ボーカル 山岡未樹

ピアノ          

ベース   浩一

ドラム  二本柳

 

     Dear Friends

LAから 旧友 フルーティストのNori さんがやって来ます。

加えて  JuJu サザン アレンジ、ピア二ストとして大活躍している  親友の 健さんが参加。

私達 L.A 仲間3人と 最強な 日本のトップミュージシャン2人の初コラボが実現‼️

豪華すぎるライブです。

ぜひ ご期待下さい!


開始時間 19時30分
予約締切時間 2018-4-6 0:00

LIVE

 
開場 18:30 ~ / 開演 19:30 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥2,800 / 当日¥3,300 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願いしております。
 

MEMBER

吉川水砂子/vo

原とも也/g

原ゆうま/g

寺島優樹/org

藤井摂/ds

 


開始時間 19時30分
予約締切時間 2018-4-5 0:00

LIVE

 
開場 18:30 ~ / 開演 19:30 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥3,500 / 当日¥4,000 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願いしております。
 
MEMBER
Takeshi Sugawa: bass
Darren Moore: drums
Akira Ishii: piano
Rani Singam: vocal
 

 

ラーニ・シンガム

今日最も求められている洗練されたヴォーカリストの1人として、「Jazz Singers Ultimate Guide」(ジャズの重要な歌手の百科事典的なガイド。ハル・レナード出版)で取り上げられ「ジャズのシンガポールのファーストレディー」と称される。

アルバム「A Song In My Heartで」(2004)と「Contentment」(2011)で、その地位を獲得し、最近では20172月に、ジャズのトリオと弦楽四重奏団をフィーチャーした「My Muse」を発表する。

すばらしいボーカルや技術はもちろん、彼女には聴衆を真に惹きつける魅力がある。

「彼女はただ歌を歌っているのではなく、彼女自身が歌になることがある」。

これまで、James Moody, Ernie Watts, Jeremy Monteiro, Michael Veerapen, Alberto Marsico, Eugene Pao and Tony Lakatosら世界中の多数のアーティストと共演。またシンガポールF1グランプリ2017での、シンガポール国歌の演奏をはじめ、アメリカ合衆国、中国、インドネシア、インド、タイ、マレーシア、香港などの大統領や高官への公演を行ってきている。

 

 

Rani Singam is one of the most sought-after and accomplished contemporary vocalists today. She has been named in The Jazz Singers, The Ultimate Guide”, a Hal Leonard publication which serves as an encyclopedic guide on the important singers in jazz. Amongst many accolades, Rani has been dubbed as Singapores first lady of jazz. Her albums With A Song In My Heart (2004) and Contentment (2011) have earned her critical acclaim and recognition. More recently in February 2017, Rani released a single My Muse which features a jazz trio and string quartet. All recordings are available on digital platforms including iTunes and Amazon. Apart from her strong vocals and fine interpretative skills, Rani has a truly endearing way of connecting with the audience. She doesnt just sing the songs, she sometimes becomes the song. Rani has performed with many greats from all over the world namely James Moody, Ernie Watts, Jeremy Monteiro, Michael Veerapen, Alberto Marsico, Eugene Pao and Tony Lakatos. Her performances, which include solo recitals, have been held before Presidents and dignitaries all over the world including the United States, China, Indonesia, India, Thailand, Malaysia and Hong Kong. Amongst her notable performances include her rendition of the Singapore National Anthem Majulah Singapura at the Singapore F1 Grand Prix 2017.

 

 

 

ダレン・ムーア

スコットランド生まれでオーストラリアで育ちのオーストラリア人ミュージシャン。現在東京を拠点にモジュラーシンセサイザーでの即興を行うほか、ドラムでジャズ、フリージャズ、ポップスや即興音楽など幅広いジャンルの音楽スタイルに精通している。今まで日本、東南アジア、オース トラリア、ヨーロッパを中心に演奏活動を行う。

 

Darren Moore 

Born in Scotland, raised in Australia and based in Tokyo, Darren Moore (b. 1974) is a drummer and electronic musician who considers creative improvisation as central to his artistic practice working predominantly in the fields of jazz, experimental and improvised music styles. Darren has performed extensively in Australia, South-East Asia, Japan and Europe.

Darren moved to Tokyo in mid-2015 and has since been active playing with many of the Tokyo scene's more adventurous improvisers, quickly established himself as an exciting new voice on the Tokyo music scene.

 

 

 

石井彰

 

川崎市に生まれる。

大阪音楽大学作曲科在学中、ビル・エバンスを聞き衝撃を受け、ピアニストを志す。

卒業後、関西で活動を始め、91年拠点を東京へ移す。

大隅寿男(ds)と出会い、トリオに参加。数々のプレイヤー、ボーカリストと出会い演奏、作曲、アレンジ、プロデュースなどの活動を行うようになる。

98年より日野皓正(tp)クインテットに参加し、故日野元彦(ds)からも多大な影響を受ける。

2001年には、俵山昌之(b)、江藤良人(ds)からなるオリジナルトリオで初リーダーアルバム『Voices in The Night』(EWE)を発表、続いて02年ソロアルバム『Presence』(EWE)、及びニューヨーク録音のスティーブ・スワロウ(b)とのデュオアルバム『That Early September』(EWE)を発表。03年、04年とトリオによる『Synchronicity』(EWE)、『Embrace』(EWE)をリリースし、精力的な活動を続ける。

2010年には、初の著書『超絶ジャズピアノ』(リットーミュージック)を執筆する。

2011年、ソロピアノアルバム『ainspiration from muse』(Studio TLive Records)をリリース。

同年、トリオに杉本智和(b)を新たに迎え、新境地を開拓。また、新たにカルテットを結成。類家心平(tp)、川村竜(b)、江藤良人(ds)からなるサウンドはトリオを拡大したものに留まらず、独自の音世界が広がりつつある。このトリオとカルテットサウンドの集大成として、2014年6月に『Endless Flow』(Studio TLive Records)をリリース。

2017年、“Chamber Music Trio”を結成。須川崇志(vc)、杉本智和(b)という二つの弦楽器をフィーチャーしたジャズトリオで新たな表現を目指している。

その他、Scene of Jazz(安カ川大樹、大坂昌彦)、Boys Trio(金澤英明、石若駿)のピアノトリオに参加。幽玄郷~yu-gen-kyo(市野元彦gt、吉野弘志b、小山彰太ds)カルテットも主催するに至る。

その幅広い音楽性は、聴く者に多面的な印象すら与えるが、常にその根源にあるものは、音楽に対する真摯な姿勢と、溢れんばかりのしなやかな生命力である。それらが、特有の豊かな表現力と優れたバランス感覚によって芸術へと昇華され、多くの人々を魅了している。 

 

 

 

須川 崇志(ベース、チェロ) 

群馬県伊勢崎市出身。11歳の頃にチェロを弾き始め、18歳でジャズベースを始め る。2006年、バークリー音楽大学を卒業後、ニューヨークに進出。そこでピアニス ト菊地雅章氏に出会い、氏のアートフォームから多大な影響を受ける。2009年に帰 国後、辛島文雄トリオを経て日野皓正のベーシストを6年間務める。現在は峰厚介 カルテット、本田珠也トリオ、同カルテット、八木美知依トリオほか多くのグルー プに参加。即興演奏を主体としたソロ公演も定期的に開催するなど精力的に活動し ている。今までに東京ジャズ、ルクセンブルグ、モントルー(スイス)、ワンガ ラッタ、ブリスベン(豪)、メールス(独)などのジャズフェスティバルに出演し ている。 

Takashi Sugawa (bass, cello) 

Born in Gunma Prefecture, Japan, in February 1982. Takashi began his music career at age 11 playing classical cello, then switched to bass when he was 18. After graduated Berklee College of Music in 2006, Takashi moved to Brooklyn, NY., where he met Masabumi Kikuchi, whose music and art exerted a strong influence on Takashi. In 2009, Takashi left New York and returned to Japan, settling in Tokyo. He joined the Terumasa Hino Quintet in 2010, and had been became a regular member of the band for 6 years. Takashi is currently playing with several other bands as well, including the Kosuke Mine Quartet, Tamaya Honda Trio, and Michiyo Yagi Trio. 

Takashi has performed at such jazz festivals as The Montreux (CH), Tokyo Jazz (JP), Like a jazz machine fes (LU), The Wangaratta, Brisbane (AU) and the Mores Festival (DE) etc. 


開始時間 19時30分
予約締切時間 2018-4-4 0:00

[当日は電話予約にてお問い合わせください。] 2018-04-03 (火)   【山本剛 TRIO NIGHT】Pf/山本剛 Dr/大隅寿男 Ba/香川裕史
LIVE

  

 開場 18:30 ~ / 開演 20:00 ~
 

会場:キーストンクラブ東京

MUSIC CHARGE:予約¥3,000 / 当日¥3,500 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願い致しております。

MEMBER
Piano / 山本剛
Drums / 大隅寿男
Bass / 香川裕史

HP : http://tsuyoshi-yamamoto.com/

週明けのほっと一息つける貴重な宵。
お気に入りのliquorと心地よいJAZZにゆったり身を委ねてみませんか。



開始時間 20時00分
予約締切時間 2018-4-3 0:30

[当日は電話予約にてお問い合わせください。] 2018-04-02 (月)   赤崎真由美/Voグループ 青柳誠/P 中林董平/B 藤井学/Ds
LIVE

 

 
 
開場 18:30 ~ / 開演 19:30 ~
 
会場:キーストンクラブ東京
 
MUSIC CHARGE:予約¥3,800 / 当日¥4,300 
※お一人様、1ドリンク以上のご注文をお願いしております。
 
MEMBER
赤崎真由美(Vo)グループ

青柳誠(P)中林董平(B)藤井学(Ds)
 
http://www.mayumiakasaki.com
https://www.facebook.com/Mayumi.Akasaki.Jazz?fref=ts
 
 
赤崎真由美

名古屋を拠点として活動を始め、個性的でハスキーなローヴォイスを持つジャズシンガーとして知られ、意欲的にジャズを探求する瞳とステージスタイルは、聴衆から圧倒的な支持を受けている。

 

その音楽性は、ジャズの本場米国ならではと生の直接指導を重視して、再三に渡って単身渡米したことに始まる。

そこではVocal Jazzの世界的に有名なアレンジャー、教育者であるMichelle Weir氏から発声の基礎から個人指導を受け、その他にもミシガン大学にてvocal improvisation、ルイビル大学にてJamey Aebersold Summer Jazz Workshop参加等、さらにコンボ、弦楽四重奏、ビッグバンドとの競演など、芸術向上に対する真摯な姿勢とオリジナリティが、ファンの広がりと深みをみせている。

 

一方で、CBCラジオのパーソナリティを務めた顔もある。

 

そして大阪、東京などのライブハウス出演の他、愛知芸術劇場、愛知芸術創造センターでの単独コンサート、ブルーノート名古屋出演3回、また東日本大震災で膨大な被害を出した宮城県石巻市の仮設住宅でのチャリティーコンサート、海外ではオーストラリア・ブリスベンにおける招待公演など、幅広くアクティブに活躍している。

 

 

 

Album

1stアルバム「エントランシング」(2005)

2ndアルバム「ハート・ストリングス」(2008)

3rdアルバム「SCARLET/ スカーレット」(2011)

現在、4th アルバムの創作に取組みつつあり、期待感上昇中!

​



Born in Japan.
Started her carrier after she has learned Jazz singing from Keiko Lee who is one of the most leading jazz singer in Japan.

She took a course of vocal improvisation at Western Michigan University in the U.S. and participated in Jamey Aebersold Summer Jazz Workshop in 2006.
Mayumi leads her own band called jazzMist which is formed from strings quartet,piano,bass,drums and has released 3 albums so far.
Performing in jazz clubs in Nagoya,Tokyo and Osaka, especially she made a great success singing at Bluenote Nagoya in 2011.
She’s going to have a show at Blue Note this Autumn,too.
Mayumi’s voice brings somewhat warmth, truthfulness and healing....

 

 


開始時間 19時30分
予約締切時間 2018-4-2 0:00

前のイベント 次のイベント